INTERVIEWインタビュー

授業中にみんなと同じことができるようになり、情緒も落ち着いて感情面の成長があります。

匿名のお母様

年齢・性別 7歳・小1・男の子
症状 ASD、ADHD
お悩み 落ち着きがなく、集団行動が苦手。気持ちを溜め込んでしまい、コントロールができない。
言葉の発達が遅れているため、コミュニケーションがうまくとれない。
希望 集団での指示が通るようになってほしい。

当施設では子どもの正常発達を考えたリハビリ・トレーニング・運動教室を行っております。
今回、当施設に通っていただいている子のご家族様にお話を伺いました。

お子様の発達にご不安を覚えたのはいつ頃ですか?
2歳半くらいで言葉が出ないこと以外は個人差だと思っていましたが、3歳半検診で指摘されたことが決定打になりました。私は、障がいと認めるのが怖かったので、親の私が動くしかない、けれど認めたくもないという状態で、他のママさんに悩みを話せず辛い時期がありました。結局、小学校入学を一つのボーダーに、私が動くしかないと考えるようになったんです。
どんなことで悩まれていましたか?
落ち着きがなくふらふらしてしまうこと、保育園での集団生活にずっと溶け込めずにつまらなそうだったこともネックでした。実は、その診断以外で周りから指摘されることはなかったのですが、公園遊びでも集団生活でも周りと違う行動をとって目立ってしまうことがありました。親ながら「こんなに自由な人っているの?」と思っていたんです。また、起こりだすとその時間が長くて、声をかけると余計に怒るし、ほっとくのもどうかという感じで、どう接したらいいのかも悩みでした。
運動療育を探された理由と、LUMOの印象を教えてください。
この辺りには入学直前に引っ越したので、療育先探しには本当に焦っていました。中でも運動療育は、引越し前に通っていた作業療法のおかげで本人が落ち着いた上、喜んで通っていたので、必ず通わせたかったのです。
LUMOを知った時は、原始反射という言葉自体はわからなかったのですが、以前の作業療法でも手先足先の先端を意識した刺激を勧められていましたし、本人も落ち着いてきていましたから、その運動効果は生活面にも期待できるのかなと思いました。
LUMOを選んだ理由は何でしたか?
実は、他社の運動療育も見学したのですが、施設内が沢山の器具でごちゃごちゃしていたので、彼は集中できなかったのです。
それに比べてLUMOの教室はシンプルで、器具もその都度出しては片付けるので集中しやすいと思いましたし、駆け回れる広い空間もいいなと思いました。
カウンセリングでは、こんなに私のニーズを聞いてくださるのかと思ったのをよく覚えています。彼に足りないところ、改善したいところを具体的にお話しできて、私の中でも課題や希望が明確になりました。
LUMOに通ってみて、率直にどう感じていますか?
こちらを選んで本当に良かったなと思っています。本人がすごく喜んで通っているのを日々感じていますし、それが一番です。 「今日はLUMOある?」と楽しみにしているのを見て私も嬉しいです。いつも満足げに帰ってきますし、1週間のリズムができて、本人も落ち着いているような印象があります。
親としては、スポットの空き枠をすぐ連絡くださるのがありがたく、利用もしやすいです。お迎え時にはその日の様子を教えていただけるのですが、息子はまだ上手く伝えられないために私もわからないことがありますから、すごく嬉しいです。バランスボールの使い方やいろんな遊び方があることまで教えてもらって、勉強になります。
これからも通い続けたいですか?
LUMOは彼の生活サイクルの一部になっていてとても安定しているので、ぜひ継続していきたいです。学校へは嫌ではなく通っていますが、純粋に楽しいのはLUMOなので、LUMOの楽しみをエネルギーにして1週間を過ごしているように思います。
実は、お迎えをすることで意外に大きなメリットがありました。LUMOの帰り道が楽しいんです。二人で大好きな電車をひたすら眺めた後に、習い事の終わった兄と合流して、三人で帰るんです。お迎えに行くからこそ、先生にその日の様子を直接教えていただけるのはもちろん、みんなで楽しく帰る時間ができたんです。
当初の課題は解決されましたか?
LUMOさんに一番期待したことは、集団での指示が通ることでしたが、通い出してはるかに変わったと思います。入学直後は、机に関係のないものを出したり、お道具箱を漁ったり、教室から出てしまいそうなことがありました。今では、想像以上に座り続けられていて、教室から出てしまう不安がなくなりました。みんなと同じ教科書を見て同じようなことができているのです。
そして、運動で発散したり情緒が落ち着いてきたのでしょうか。怒り出しても、その時間が段々短くなってきましたし、切り替えられることが増えました。学校でも、次の行動に移れるようになっているのかなと期待しています。
そのほかに、成長を感じることはありますか?
LUMOで発散できているので、家でバタバタすることが減っていますし、体も鍛えられていると感じます。
感情面についても嬉しい成長があります。例えば兄弟喧嘩になっても、少し距離を取れば落ち着くということがわかるようになったのか、自分からクールダウンするまで一人になれる部屋で休むことが習慣になりました。
LUMOの魅力とはどんなところでしょうか?
限られた時間の中でいろんな種類の活動ができること、個々人に先生の目が行き届いていること、先生方ととても話しやすいところです。引っ越したばかりで私に知り合いがいなかったので、先生方と色々とお話できることはすごくありがたかったです。私自身、以前の作業療法で積み重ねたことがゼロになってしまうような不安がなくなりました。
どんな方にLUMOを勧めたいですか?
運動が好きなお子さんはもちろん、苦手なお子さんもとりあえず行ってみたらと気軽に言える教室です。集団だと本人が指示を受け取りにくく動きづらそうなので、個人にコンタクトをとってくれる環境は大事です。先生方も沢山声をかけてくださいますし、親としても先生とやり取りしやすいことが魅力だと思っています。

TOP授業中にみんなと同じことができるようになり、情緒も落ち着いて感情面の成長があります。