福祉サービスの制度について

児童発達支援・放課後等デイサービスとは何ですか?
障がいや発達に特性のある児童が通所し、日常生活における基本的動作の指導、自活に必要な知識や技能の付与または集団生活への適応のための訓練を行う施設です。Lumoでは運動プログラムを軸に支援をしていきます。利用には「受給者証」が必要です。
受給者証とは何ですか?
受給者証とは、福祉サービスを利用するために自治体から交付される「証明書」です。児童発達支援・放課後等デイサービスは療育手帳を取得していないお子様でも、受給者証があれば利用することができる福祉サービスです。詳しい取得方法についてはお問い合わせください。
まだ受給者証をもっていませんがどうすればいいですか?
受給者証の取得方法について体験時にご案内させていただきますので、お問い合わせの際に担当者にお伝えください。
まだ受給者証を取得していませんが見学を希望しています。可能ですか?
取得予定の方であればお問い合わせの際に事前にその旨、お伝えください。体験の日程を設定させていただきます。
対象年齢は何歳ですか?
主として3 歳から中学3 年生までとなります。3歳未満のお子様もご利用いただける場合がございますので、お問い合わせください。
利用日数の制限などはありますか?
受給者証の支給日数の範囲内であれば利用は可能です。まずはお住まいの市町村のお役所にお問い合わせください。状況によっては制限がある場合もございます。
所得に応じて利用料金は異なりますか
はい。異なります。 9割が自治体負担となり、1割が自己負担となる制度です。 利用料金としてご負担いただく金額は、世帯所得に応じて上限金額が定められています。 非課税世帯のご家庭・・・0円 世帯所得約890万円までのご家庭・・・4,600円 世帯所得が約890万円以上のご家庭・・・37,200円 になります。
送迎はありますか?
はい、送迎可能エリアはございます。送迎エリア外でも保護者様の送迎であれば、ご利用は可能ですので、一度お問い合わせください

プログラムについて

運動が苦手でも大丈夫でしょうか
はい、全く問題ありません。むしろ、そのようなお子様にこそ通っていただきたいと考えています。Lumoは運動をメインにプログラムを作っています。ただ、運動ができるようになることももちろん重要ですが、それ以上に、運動を通じて自立を目指すということを意識しています。一度見学にお越しください!
小さい子どもが一人でプログラムに入れるのでしょうか
はい、自立を促すために基本的には子どもだけで活動する空間となっています。
一緒にいないと泣いて迷惑をかけてしまいそうです。
Lumoでは親離れもサポートさせていただきます。子どもの自立のためにはいつか必要になるステップなので、 是非お任せください

その他

Lumoに見学・体験できます!

武庫之荘校 江上校
芝浦校 体験入学・見学 お申し込みフォーム

TOPよくあるご質問