グラグラするカラダ、改善策はカラダのある部位が重要だった!

運動療育がもたらす効果

こんにちは!

尼崎市武庫之荘にある児童発達支援・放課後等デイサービス

運動特化型療育施設Lumo(ルーモ)の伊東です!

Lumoでは未就学のお子様から小学生・中学生・高校生までのお子様に

運動を通じて将来への「光」を見つけるサポートしております。

 

今回は

・バランス力をつける為に重要な要素

・改善策について

お伝えしていきます。

 

 

【バランスが良いとはどういうこと?】

普段からカラダがグラグラするなぁ。。バランスが悪いのかも。。

そう思われたこと、ありませんか?

ではバランスとは一体何か?

平衡性(平衡感覚:バランス能力)」です。

「真っ直ぐ立つ」、「ブレた身体の位置を元に戻す」といった反射的なコントロールは、この平衡感覚が担っています。

平衡感覚があるおかげで、その時その時で変化するカラダ・重心の位置を正確に判断し、

適応させることができています。

「平衡感覚」は、身体のさまざまな器官が関わって、その能力を構成しています。

ではどのような器官の関わりと作用が、この「平衡感覚」を構成しているのでしょうか?

 

【平衡感覚は体幹ではなく足裏が重要】

バランス力を身につけたいと思っだ時、どこをどう動かせばバランスは良くなるのでしょうか。

ヒトは唯一、完全直立二足歩行ができる動物です。

長い時間の中で形態的・機能的に変化してきました。

その姿勢を保持するためにとても重要な部位となってくるのが、

二つの支持基底面である足裏!

他の動物と違いあんなにも小さい足裏の面積だけで、

自分の体重を支えられる理由、

それは「メカノレセプター」という重要なセンサーのおかげなんです!

日常のあらゆる立位での動作(生活作業、仕事、スポーツ等)の中で、

刻々と変化する体の位置を正確に判断し、

「まっすぐに立てているか」

「左右どちらかに傾いていないか」

「体重がどこにのっているか」 などの情報を足裏は感じとっています。

そしてその刺激は、神経回路を通じて「脳」へ伝達されます。

脳では、眼(視覚)や平衡感覚器(耳の奥にある頭の傾きや体の回転を感じる器官)からの情報を統合的に分析しています。

この情報を元に脳が瞬時に筋肉に指令を出して、

「カラダを元の位置にもどす」

「真ん中に保つ」

「転ばないようにバランスをとる」といった行動を反射的におこない、

姿勢や動作をコントロールしています。

バランス良くなるには、このコントロールする状況を増やしてあげることが非常に大切です!

 

【バランス力を身につける方法】

先程も書いたように、バランスをとる際には脳が働き、

脳が得た情報を元に脳が瞬時に筋肉に指令を出して、

「カラダを元の位置にもどす」

「真ん中に保つ」

「転ばないようにバランスをとる」といった行動を反射的におこない、

姿勢や動作をコントロールしています。

このコントロールする数を増やしていくことが重要なのですが、

やり方はとてもシンプルです。

バランスが悪い環境を作ること。

例えば、平均台やバランスボールなど、

ジッとしていることが困難な環境作りをすることで、

自動的に姿勢や動作をコントロールする回数が増えていきます。

しかし、これは外ではなかなか難しくチャレンジしにくいものになってきました。

危ない・怪我をしてしまうかもという理由が大きな原因だと思います。

しかし、運動特化型療育施設Lumoでは

接骨院監修のプログラムを運動指導のプロフェッショナルのもと行いますので、

正しく安全なカラダの使い方を学ぶことが可能です。

 

バランス力をつけたい方、

Lumoではバランス力を上げていく専門的な運動療育も行っております!

運動療育の体験も実施中!

まずは一度施設にお越しください!

少しでも気になった方は

コチラ(店舗公式LINE)からお問い合わせください!

※こちらの記事をご覧になった方はお問い合わせの際に「ブログ 上手に走るにはを見た」とお知らせいただけるとご案内がスムーズになり大変助かります!

この記事の筆者は

Lumo管理者、行動援護従事者 

伊東佑太朗:幼少期からサッカー・水泳・体操とあらゆるスポーツを行い、大学もスポーツ学科にてカラダの仕組みについてとことん追求。
卒業後、一般企業に勤めたが「皆様を健康にしたい!」という気持ちが捨て切れず転職。スポーツジムにて老若男女問わず指導する。
当社では、ボディメイクやコンディションづくりを主に、こどものスポーツ教室(animom junior club・こどもスポーツ教室)も担当。
ゴトー式プログラムを用いて、子どもの発育に力を注ぐ。

監修

柔道整復師  松本 哲:大学卒業後国家資格である柔道整復師の資格を取得。2021年Lumo by animom設立。スポーツ選手芸能関係者から子どもまで、多くのクライアントの肉体改造や治療に携わる。あしや鍼灸接骨院代表/柔道整復師/日本サッカー協会公認B級コーチ/全米ヨガアライアンス認定インストラクター/キッズリーダー

【Lumo by animom公式 LINE!!】

お得な情報満載ですので是非チェックしてみてください♫

友だち追加

Lumo by animom

兵庫県尼崎市武庫町1町目55番20号

06-7221-2174

尼崎市武庫之荘にある児童発達支援・放課後等デイサービス

運動特化型療育施設Lumo(ルーモ)です!

楽しさがチャレンジを生み、チャレンジから「できた!」を感じ、

できたが自信に繋がるよう、

自分の長所を思う存分発揮できる「光」を

一緒にたくさん見つけていきましょう!

ぜひ一度体験してみてください!!

運動療育の体験も随時受け付けております♪♪

ご覧頂いた方は今すぐにお問い合わせください♪

06-7221-2174

Lumo by animom HP

https://www.instagram.com/lumo.by.animom/

インスタグラム

※このブログは柔道整復師の国家資格保有者である,あしや鍼灸接骨院 院長松本哲が監修しています。

TOPお知らせ一覧グラグラするカラダ、改善策はカラダのある部位が重要だった!